圧倒的光の中にある影

感じたままに、正直に、書きたいことを、書いてみた

~Strawberry Breakfast~

2021年の5月1日から始まったSixTONES6周年スペシャル月間。

SixTONESYoutubeチャンネルで急遽告知され行われた生配信中のカウントダウンで幕を開けた。

最高の最高すぎる最高という言葉はこの時のためにあったのかと思うほど最高の日々を送っている。

中でも前半のハイライトというべきはStrawberry BreakfastのMV公開だ。

 

“主演女優賞をあげる Just for you”

海外のオシャレなラブコメ映画のような世界観をPOPに表現したラブソング。

 

そんな謳い文句を忠実に再現したMusic Video。

曲調はアースウィン&ファイヤーのSeptemberのようなディスコファンクをさらにPOPに味付けした感じ。

時代を超えてオシャレと感じさせるジャンルだ。

 

「銀幕」という言葉がぴったりの(まるでオードリー・ヘプバーンの映画が始まりそう)幕が開くと古いフィルムのようなタイトルバックでMVは始まる。

 

そしてSixTONESが登場。ワンカットで物語は進んでいく。

とにかく見ればわかる。

かっこいい。

コミカル。

そしてキュート。

さらにオシャレ。

SixTONESそのものだ。

MV監督がニヤニヤしながらモニターを見てました、と言っていた。

その見たままをMVに収めて届けてくれたことを来世まで感謝したい。

 

このMVで物語を想像するならカンヌ映画祭期間中のあらゆるパーティを毎夜楽しむセレブな青年たち。

ある者は注目の若手俳優、ある者は世界的女優の息子、ある者は有力政治家の子息、ある者は有名ブランドの3代目、ある者は0から起業した若手実業家、ある者は世界的ワイナリーの跡継ぎ。

数か所で開かれていたパーティが一つ、また一つお開きになった明け方4時。

夜の賑やかさが消えちらほらと朝に向けて目覚める始める通り。

まだまだホテルに帰りたくない青年たち。

もっとも暗い夜明け前のもっとも静かになる時間。

人いきれから解放されひんやりとした空気を感じながらほろ酔い気分で将来の夢や悩みを語り合い、恋の話も少しだけ。

この時間にこいつらと一緒にいられることが最高の贅沢だと感じている、そんな6人。

1番早く開いた店で特別な朝食を楽しむ。

これからも続く友情と楽観的未来を確信しながら。

 

SixTONES - Strawberry Breakfast - (Music Video)

https://youtu.be/-YP_I9C7i4o @YouTubeより